CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< 透土 光を通す粘土 | main | 穴窯の会 2017年スケジュール >>
エピソード 日々の制作

今年のメインイベントは秋の百貨店での個展です。

新年よりその準備に取り掛かっています。

私の場合、先ず手を動かす前に画像のように墨や顔彩で思いのま

まに半紙に描きます。 それらは写真からの場合もあれば、自然界

からのインスピレーション、時に切り抜きから起こすこともあり

ます。 浮かんだことはすべて描きますので、50枚から100枚ほ

どにはなります。

そうして思いがすべて出たところで、粘土に触ることになるので

すが、それ以降は結構成り行きで進んで行きます。 

後戻りすることも頻繁にありますし、変更の繰り返しは作業の直

前まで行われます。

思うに半紙に思いの丈を表すのはある意味制作前の儀式なのかも

知れません。

実制作に入るとそれほどの余裕はなくなりますので、半紙に向か

うひと時は楽しみの時でもあります。

ところでここのところ、単純に美しい、綺麗な作品に憧れを抱い

ています。

たまたま開いた雑誌から展開してきて、北欧の陶芸の表現に取り

憑かれています。

流行とは縁がない日々ですし、北欧のクラフトの現在もおぼろな

のですが、なぜか今になって熱心にそのあり方を探っています。

秋の個展に反映されるかは分からないのですが、今の時を楽しみ

たいと思います。

 

川合牧人陶展

2017年9月28日~10月4日

京王ギャラリー・京王百貨店新宿店6F

器を中心に色々と展示をしたいと思います。

お出かけ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 14:27 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 14:27 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ