CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< エピソード 日々の制作 | main | エピソード 日々の制作 >>
第10回現茶陶展 セラトピア土岐 土岐市

自然釉水指  h20

第10回現代茶陶展に出展することになりました。

土岐市主催の陶芸に関するイベントにはかなり以前より関わって

きました。

「現代陶彫展本展」.「ユーモア陶彫展」等。

土岐市にはいつも良い出会いを頂き、自身の発展にも大きな

機会となっています。

今回は画像の水指を出展する事になりました。前回の穴窯で焼き

あげたものです。松の灰が自然と掛かり、流れて、薪の窯ならで

はの趣きがあります。 土は古琵琶湖層(約350万年前の地層)の物

を使用しました。現在の滋賀県野洲市に残る貴重な粘土です。

こちらの土とはご縁があって、いくつか使用させて頂きましたが

、信楽系の粘土とは違う柔らかさがあり、薪の窯だけではなく、

電気窯、しかも釉によっては酸化焼成でも萩焼風な柔らかい枇杷色

が期待できます。幾つか種類のあるなかから、今回は白系なものを

選んで作ったのですが、若干明るい色合いながら、背面の緋色も

美しくつきました。また、十分に焼きしまっていますので、堅牢

で、水漏れにも対応出来ています。

蓋は友人の木工家に依頼しました。水指の蓋には珍しい朱色で、

艶消し風に仕上げてもらいました。

本体の色合いと相まってしっとりした表情におさまり今後の展開も

期待出来そうです。

本展には私は初日お邪魔をして、その後多治見を周り、短い連休を

楽しみたいと思っています。

 

《第10回現代茶陶展》

4月29日(土・祝)〜5月7日(日) 午前10時〜午後5時

会場:セラトピア土岐・小ホール

全国35都道府県263名・358点の応募の中から入賞10作品、

入選64作品が選ばれました。

2017年4月29日(土・祝)〜5月7日(日)にセラトピア土岐小ホール

にて展示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

                       


にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 08:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 08:02 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ