CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< episode 日々の制作 | main | Episode 日々の制作 >>
EPISODE 日々の制作

白磁面取カップ

なんだかんだと言いながらも、いよいよ個展の開催まで

2週間ほどとなってしまいました。

途中、若干の方向修正もありましたが、今までのところ順調

に運んでいます(もちらん妥協も多々ありますが)。

 

肝心の本焼きは無事に済みましたので、残りの日々は上絵の

繰り返し。 入れては出して、また焼き付ける。

上絵の窯は低温ですので、翌日には窯から出ます。

一度に無理に描き込まずに、細部は次の窯に。

私の場合は800度前後で和絵具、洋絵具を一度焼き付けて、

その後、更にプラチナ、金、銀を再度焼き付けます。

場合によっては透明な低火度釉なども使い、高温焼成の透明釉

との比較を楽しんだりもしています。

硬いものと柔らかい質感の違いを同じ器面に表すと、何だか

やんわりとした風景が生まれで良いのです。

今回も造形的な花器が多いのですが、少しは日常使いのもの

もと思い制作したのが画像の「白磁面取カップ」。

乾燥した磁土に繰り返し行う削りの作業が好きで、これから

の磁土の仕事の中心にと考えたりています。

色々と制約のある展示会。

出会いだけは楽しみたいと期待しています。

 

川合牧人陶展

2017年9月28日~10月4日

10:00~20:00(川合は19:00頃まで在廊)

京王百貨店 新宿店 京王ギャラリー

 

 

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 21:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 21:00 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ