CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< EPISODE 日々の制作 | main | 第9回川合牧人陶展 京王百貨店新宿店 京王ギャラリー >>
Episode 日々の制作

「自然釉花入、自然釉ポット」

木曜日よりいよいよ9回目の京王百貨店での個展が開催されます。

土による作業は終わりまして、現在は搬入の準備、そして金属の

花台などを制作しています。

鍛造、鍛金作業はかなり好きな工程です。

陶芸と違い、窯に入れて焼くことはなく、その場で仕上がるのも

魅力のひとつです。

もちろん、陶芸とは違うテクニックがあって、未だ未だ未熟な私

などは、チョイと気をぬくと振り出しに戻るといった段階です。

もともと、鉄という素材にとても愛着があって、陶の表現の中に

も取り入れていました。

鉄の何が良いのかと言いますと、凛とした静けさと存在感でしょ

うか。

また、時の過程で表れる素材の変化も魅力のポイントです。

今回は時間の余裕がなかったので、銅と真鍮をメインに制作しま

したが、毎回新しい出会いがあって楽しんでいます。

陶作品の一部に金属の作品が絡み、さらに花が空間に彩りを添える。

そんな会になる様に進めて参ります。

 

川合牧人陶展

2017年 9月28日~10月4日

京王百貨店 新宿店 6F  京王ギャラリー

川合は会期中は在廊です

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 21:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 21:58 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ