CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< episode キースン・スロッツ | main |
episode

東京都西多摩郡奥多摩町

 

いよいよ穴窯の焼成も二週間後に迫ってきました。

作品の制作はほぼ終わり、生徒さんの作品の素焼きを数回という

終盤に入りました。

心配していた窯詰め、窯焚き、窯出しの人員も、予想以上に多く

集まり、余裕をもって進行できそうです。

いつもは、素焼き作品の梱包も、一人でやっていたのですが、

今回は無理をせずに、皆さんの手をかりて、加住町の窯場まで難

なく移動できそうです。

今年も一般の皆さんの参加があります。

作品での、窯焚きでの、見学のみと、様々ですが、多くの方々に

支えられて、ここまで維持してきた窯です。

閉鎖的なイメージを作らずに、楽しく自由にをモットーに行えた

らと思っています。

今回は焚き付けに、日の出町の製材所より頂戴した、杉、檜の木っ

端を1トントラックに一杯。

還元後の本焚き用に長野県より取り寄せた赤松をおよそ600束。

併せて750束の大量の薪を燃焼します。

経費もばかにならないのですが、環境への配慮も考えつつ、無駄

を極力ひかえて、気持ちの入った時をすごし、よい作品が手元に

残るように励みたいと思います。

 

追、

4月10日が窯詰めです。

それまでに素焼きがなされておれば、窯に入ります。

遠慮なくお知らせください。

e-mail: info@sottaku.com (川合)まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 08:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 08:24 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ