CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< 第11回そつたく窯作陶展 ヴータコミューネ・多摩市・聖蹟桜ヶ丘 | main | episode ルート・ブリュック >>
episode 越後古材

 

越後古材店

9月の個展に使用する古材を探しに長岡市まで出掛け

した。

このお店では、主に古民家を解体した時に出る多種な

部材扱っていて、それこそ戸板から床板、階段まで

ありとあらゆる材が所狭しに置かれています。

日頃覗いている骨董市にあるものとは一味違い、使う

目的はっきりとしていないと粗大ゴミと言われても

仕方のないものばかり(^^;

伺うと、主に店舗などの建築材として使用されるとの

こと。

確かに梁や引戸などは飲食店に組み込まれていると思

い返ました。

 

9月の個展は百貨店ということで、個人的にはレイア

トの難しいスペース。

空間表現の時の自由な発想が出て来ない、、。

苦手意識を過去より作り続けてしまったようです。

そんな中での試行錯誤で考え付いたのが時代物の力を

作品の展示に減り張りをつけようということ。

平たい展示台に並べるとどうしても単調になってしま

為の対処法。

見た目は汚くても使い方によっては相乗効果を発揮し

す。

そのレイアウトを考えるのも楽しい仕事です。

 

第10回記念川合牧人作陶展

2019年9月19日(木)ー9月25日(水)

京王百貨店新宿店6階・京王ギャラリー

10:00−18:00(最終日は16:00閉場)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 09:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 09:32 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ