CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< 迎春 2020年元旦 | main | episode 穴窯の修理 >>
episode ブロンズ作品

石こう原型

4月の京都での三人展のための制作を進めています。

今回は造形作品で三分の一をうめる予定。

その中の二点はブロンズ製の作品を考えています。

昨年の京王百貨店での個展でも好評であった新境地。

今回はライオンの小品を準備しています。

造形作品の私のテーマである象とライオン。

その二作品を考えているのですが、ようやくその

原型が完成しつつあります。

その後は鋳造所にその原型作品をわたし、ブロンズと

なります。

以前にも書きましたが、原型を作るまでの工程は、それ

こそ陶芸の制作過程とは違い、時の深さを味わえます。

作りこめるそのリアルな時がとても気に入っていて、

今後の制作の大きな位置を占めそうです。

20代を過ごした京都での展示会。

楽しみな出会いを期待したいと思います。

 

●川合牧人、川西幹夫、山田晶三人展

  −京都私想−

  2020年4月7日ー4月12日

  ぱるあーと・京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 22:33 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 22:33 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ