CERAMIC WORKS

陶と金属の造形
<< ビオトープ 自然の恵み 東京山椒魚 | main | 第22回日本陶芸展 そつたく窯 八王子市 >>
第22回日本陶芸展 第6回現現代茶陶展 

通知表
第22回日本陶芸展、第6回現代茶陶展に入選いたしました。
日本陶芸展は6度目、茶陶展は4度目(うち2回銀賞)の出品になります。
ここしばらくは上の2つ以外の公募展の応募はひかえていますが、どちら
も思い出深いコンテストです。
日本陶芸展は初めて参加した公募展。 現代茶陶展の開催地は土岐市。
この地には私の陶彫作品が町並に設置されてあったりと、とても身近に
感じている町です。
さて、公募展に参加する意味は。。。と
よく自問します。
私のように無所属で表現活動を続けている者には、普段にない華やかな舞台
になります。その必要性はと言えば、あまりないようにも思いますが、
向上心を維持する、技術レベルの確認という意味合いでは役に立つ存在です。
表現者はやはり個展が勝負です。
特に造形作品を主体に生きている私には、まさしく生きざまそのもので、
あらゆるものを出し惜しみせずに、全力であたります。
今回の日本陶芸展には、建築的な造形から少しニュアンスかえて、動物を
主体にした作品に移行しました。
作品名は「此岸の森」。
異色の存在とは思いますが、ご覧ください。
4月、東京大丸ミュージアムからのスタートです。

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| 日常 | 21:01 | comments(2) | - |
スポンサーサイト

にほんブログ村 美術ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
| - | 21:01 | - | - |
おめでとうございます。
今年は嬉しいことが続きますね。
会場で作品を拝見できる日が待ち遠しいです。
| おりーぶ | 2013/03/08 9:04 PM |

ありがとうございます。
どんな形であれ、作品が表に出ていくことはありがたいですね。
次回につなげたいです。
| そつたく窯 | 2013/03/13 5:04 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ LINKS
+ OTHERS
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ